ふと、今年になってからの僕はどうだったかなぁ、写真フォルダの項目を眺めてみる。撮影カードから転送したのがひとつのフォルダになるわけだけど、メインカメラだけで80のフォルダができている。去年は1年間で60フォルダ、一昨年は59フォルダ、一昨々年も60フォルダ。今年はまだ半年も経たないうちに80フォルダができた。

撮影仕事も自分にしてはたくさんあって、自分が撮りたくて撮らせてもらったものもたくさんある。僕はまた写真をやりたがっているのかな?、ここまでやっても、僕は自分が写真で生きているとはあまり思えてない。昔の方がはるかに写真で生きていた。今僕が生きたいと思う理由は他にある。悔しくて悔しくて、それだけが、生きなければいけない理由なのかもしれない。人間は綺麗なことだけでは絶対動けない生き物だと思うから。

仕事のペースは徐々に落ち着いている。そういう時こそ、本来の自分がやるべきことが見えてくる。それがあるということは、おそらく幸せなのだと思う。もうすぐアホみたいな自分の何十回目かの誕生日があって、今のところはなんの気持ちもないけど、これまでを生きてきた自分の血が、空っぽの僕にどんどん流れていく感覚を味わっている。これはひょっとして、写真というものだけを続け、すべてを忘れずに生きてきてしまった人間にしかわからない感覚なんじゃないかと思う。

僕はもっと、バランスをとりながら色々なことを楽しめる人間になりたかった。でも今はどうやら、もしかしてこれからも無理なのかも、そんな恐怖を再び思い始める。今年の写真フォルダは、これからの僕の何を作っていくのだろう。それで新しい時代を迎えることができたなら、この半年の自分だけは、とにかく愛してあげたいな。

僕の旅はまだ続いていく。本当にこの旅は死ぬまで終わらないかなぁと思っちゃう。今はこんなんでいいよ、そんな投げやりも一緒に生きて楽しみながら、僕はやるべきことをやるだけの自分を、とにかく信じていける。

 

#3509-17-01 /  Moroccan Buttercup 2

Posted in 17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)