昨日に続いて、また深夜に目覚めてしまう。最近、夕食を食べた後にパソコンに向かってみるのだが、自分についての作業にまったく没頭できずに、すぐベッドに倒れこむ。一応マンガを2冊抱えてくるのだが、一話分読んだだけで、すぐに眠ってしまう。

たくさんのことがありすぎて、疲れきっているのか。はたまたこの1ヶ月ほどビールの飲み過ぎで、ガタがきているのか。他に思い煩うことがあるのか。よくわからないが、ひとりでは何をしていても何もしてない感じが続く。たくさんの友達とはしょっちゅう会っていて、楽しいなぁと思える日々によって、自分ひとりでは夢中になることができなくなったと言えそう。僕はいつも誰かといても、どこかでは、どこまでもひとりだったのだろう。

今日は横須賀の野ざらし荘長ななこに会いにいこうと思う。いつもそんなにしょっちゅう会ってた感じでもなかったけど、今年はあけましておめでとうございますかなぁ。展示以降の僕をずっと心配してくれていて、前に一度、また野ざらし遊びに来てねのメッセージを送ってくれた。

さて、どうやったらもう一回眠れるかな。冷蔵庫に一本だけあるのどごし生を見つめながら考える。写真展での写真をぼんやり眺める。僕が20代の頃、とっても大御所の写真家さんに写真をたくさん見てもらった後、自分のことなんて、ただの容れ物だと思っていた方がいいよ、と言われたことを最近は特によく考えていた。なんでもトライしなさい的なことかとずっと思ってたけど、今の僕が感じることは、その状態に近いのかもしれない。もしかしたら、容れ物でもなくなっているのかもしれない。本来自分が持っているものなんて、どうあがいたって滲み出てくるものなんだから、そこに執着するのはよさないと先が続かないよ、ということ。実にありがたい言葉をいただいていたものだよなぁ。だからといって、僕が今までやってこなかった写真的挑戦をするなんて、まだ想像もつかないのだけどね。写真の時代も変わってるし。僕が仏像やヌード写真を撮ってみたとして、誰が喜ぶんだ?という感じ。

僕はこれからも続けるために、今はなんにもしないで、ただ友達と遊んでいるんだな。そんな感じでまぁいいかなぁ。心はだいぶ忙しくなってると思うんだけどね。そういうわけで、起こることに対する写真は撮っても、できるだけ空っぽの状態でいることは続けたいと思う。野ざらしのななことたまに自然ある風景で過ごす時は、誰にも説明できないような静寂と空気が発生する時がある。過去にも別の女性の方で前例があって、僕は行ったことないけどネパール的ななにか、という気がしている。今の僕が出会ってみたい、僕にしか見えない光景が、少しでも見えたりするのかもしれないね。今日はきっと7ヶ月後にある展示の打ち上げを、少しだけ静かに行ってみたい。うーん、もう眠れそうにないので、電車の中で寝ることにするかなぁ。

 

 

#3497-16-10 /  Nozarashi-sou 3 / Nozarashi-sou 4

Posted in 16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)