いつになく動き回っていた気がするこの1ヶ月だが、今は少し落ち着いた。世間がゴールデンウィークでよかった(笑)ここに仕事が集中していたら、今頃寝込んでいたに違いない。月初めに予定された撮影仕事が延期になったので、今週来週はいただいた撮影仕事に集中したいところだが、まだ色んなことが起こりそうなので、心はいつも整えるように。

ギタリストのカヤさんがうちの2階に来てから1ヶ月が過ぎた。イタリア料理店を開くための準備も連休中だと待ちばかりで、これも心を整えるのに大変そうだった。少しでもできることをやっておかないと持たない彼。もっとのんびりやればいいのに、それは僕の心の中だけの思いでしかないので、まるで意味を持たない。隣の人に余裕がない状況であっても、僕までその影響を受ける必要は全くない。これは僕の敬愛する友人の言葉を若干変えて拝借。ネット上でも細かいところで、僕はだいぶ救われているなと思う。そんな友達がいるだけで、僕は嬉しくあれる。

今の僕に起こっていることは、全部必要なことであるとわかる。写真の中で、出会いや再会の中で、僕は僕になるための僕を続けている。世間の基準はもうあまり必要でないところが、今の僕の強みなのだろうな。宮古島に住んでる(今はどうだか?)心の友が、無敵の意味を話していたことを思い出す。敵がいないとはどういうことか。改めて考えるがよくわからない。

せっかくのんびりできている瞬間が来たから、こうしてフォトログの続きを書いているけど、また書かなくなる日々になるだろう。そんなことより、僕はどこに行くのかわからない自分を楽しむしかない。今年の占いはどうだったかな?、確か蟹座は引っ込みがちなあなたから、主役になれるという話だった気がするけど、スポットライトはどこいった?、でも嬉しい自分がいるからには、恥ずかしがらずに伝えていきたいと思えてきたのが、何よりも嬉しいこと。

時間がある時は、少しでも今までの写真と向き合う。捨てるべき写真と、残すべき写真を、最後に選ぶ写真を。多少の大志を抱きながら、でも感情抜きで扱いながら、うまく整理できるような気がする。これにはあと1年を費やす。インスタグラムさんには、良い機会をもらえてとっても感謝しているな。

さっきふと、あと2ヶ月もしないで40歳になるんだなぁと思った。それまでにやりたいことも今は特にないけれど、楽しい時代になること、もう疑いようがない気持ちでいることができる。わるいイメージは必要ない。僕は楽しいことだけ想像できるこの幸せを、やがて誰かに分けられる存在になりたいなぁと、今少しだけ思ったところ。人の痛みなんて、人の痛みでしかない。いくら大切な人であれ、一緒になって痛もうとすることほど、アホくさいことはないと思う。

 

 

#3479-17-05 /  Mikoto

Posted in 17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)