12年間、本当に色々な形があった福岡。

もう、おきよ食堂の美味い寿司や、長浜ラーメンも食べることはないのかな。

これからカヤさんは、原点である沖縄のストリートへ向かう。

ノルマのCDを全部売るまで、帰ってこないそうだ、売れてなかったら買いに行くしかないなぁ(笑)

僕が彼を知れたのも、沖縄を旅していたから。

4月以降、うちの2階に短期仮住まいして、東京の街を嗅ぎに来るのはいいんですけど。

ギターは(真剣に)弾けないと言ったら、さすがにがっくし。ですよね、木造ですから。

そうだ、シャワーヘッドがひとつ減ったので、買っとかないと。

 

カヤさんが福岡で、戸越銀座出身、木下弦二さんと初めて出会った時。

弦二さんが「ここに幸あり」のカバーをしていて。

それを聴いたカヤさんは、この人なら絶対仲良くなれる、と思ったそうだ。

弦二さん、ギターもすごいので。

いつか聴いてみたいと思った、その旅の始まり。

そして旅の終わりも、また、そんな感じでね。

とにかく、今年も君が、綺麗なさくらを見られますように。

 

 

#3453-17-02 /  Morning Kaya

Posted in 17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)