2月がおわる。2月は短い誰もが思うが、こんなに長く心の旅をしてこれたこと。大切に感じてきたもの、常に僕の目の前にあったようで、気持ちはすごくあたたまっている。怖くてノブを回すどころか、ノックすらできなかった扉。大切な人たちのことを思いながら、すんなりと開けることができた。

今はやるべきこともたくさん控えているけど、もっとやるべきこともあるんだろうな、それが僕のひとつの考え。このままではいけないな、きっとあの人が教えてくれた。でも、そのままでも素敵だよ、今まであまりにも多くの人が教えてくれた。僕はどうすればいいんだよ(笑)

カヤさんが12年ぶりに東京に戻ってくる。行ってしまった時は大変な喪失感だったけど、心を決めて戻ってくる。夏くらいには、得意のイタリア料理と音楽が集まる店を。カヤさんのことだから、8月末の誕生日に合わせてオープンしそうだなぁ。僕はきっと、料理や店内の写真を撮ったり、ギター演奏の映像も撮れるよう、新しいことも学んでいくのだと思う。

今年になってまだ2ヶ月間、とても多くの撮影があった。3月にある撮影予定も含めれば、僕はもう昨年の総売り上げの半分くらいは稼ぐことになる。自慢できる話ではないね、今まで稼がな過ぎただけだから(笑)これはどういうことなんだろう。精神的にひとりでいた方が、甘えず何か頑張れたり、与えられるものも増えるのか。またひとりをやるの、とてもやなんですけどね…

くしゃみ。昨日から花粉症が始まった。これが嫌でいつも沖縄に少しでも避難したり、長い海外旅に出たりしていたくらい。一番苦手な3月、春にいいイメージがないのはこのため。でも今年は、迷わず外の世界に出て行かなくてはなぁ。ヘックショイ!

明日は、これも大切な親友たちの記念日の写真を撮りに行く。新しく開く扉の先には、たいてい会いたい人たちが待っていると、僕は知ることができる。僕の30代も残り4ヶ月しかない。ベストではないマスターピース、そんな作品をひとつ。もう一回カラオケ行ってからなら、たぶん作れそうな気がするよ。今いちばん歌いたいのは、Bump of Chiken の「車輪の唄」に決まってるじゃないか。

 

#3452-17-02 /  I wish you happiness

Posted in 17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)