福岡のカヤさんたちのライブの日まで、あと1週間。

もう今から感極まって、どうしよう、今のうちに泣いといた方がいいなぁ。

彼の音楽に癒されるはずがなく、さらに傷つきに行くようなものだからね。

そうでないと、ある種の人たちは、前に進めないんだな。

だけど今回は、少し幸せそうなカヤさんを見れるかもしれず、それはそれで嬉しいな。

3年前のライブは、久しぶり過ぎて、嬉しくて嬉しくて、仕方がなくなり。

もはや、写真どころではなかったと思う。

出会った時のツアーの写真は、カヤさんになりたかった僕が撮っていて。

3年前は、カヤさんになれなかった僕が撮っていて。

今回は、空っぽになれそうな僕が撮ってみる、という流れらしい。

もう腕を上げたとか、カメラがよくなったとかでない世界でやりたい。

そういう自分無くしの撮り方をイメージをする。

受けとめ過ぎず、ひとつひとつを訊けば、新しい僕が生まれるかもしれない。

最初に新潟で出会った時、最後の曲の前に、終わりの中から生まれる始まりについてを語っていた。

13年ほど前か、その時の、今の僕よりも歳下のカヤさんにも会ってきた。

Open The Door、これから始まる、新しい時代。

ところで僕、スタッフでなく、お客さんなんですけど(笑)

カヤめ…

 

Ogawa Kaya Music

rec. 026 / TOBIUO[福岡]

 

 

#3442-13-12 /  Mission from god ! 4 / The Five Sacred Treasures

Posted in 13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)