おとなりに生き続ける、おばさんのコロッケ。

もし僕が世から去るような時には、思い浮かべたいもののひとつだなぁ。

料理をやってみたいとは、思うけどさ。

こんな味は、もっと人生を歩まないと、出せっこないね。

来年から、できる限り現場を、のぞいてみようと思うんだ。

ごはんは残さないが、こればかりは残したいな。

 

3395

 

#3395-10-12 /  Eiko’s Croquette

Posted in 10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)