今日が水曜日だから、中米出発まであと7日だー。

いよいよきたなあ、ずいぶん前から準備してきたけど、ここからはあっという間だろう。先週末から週明けにかけては、実家でちょっとのんびり、そのまま藤沢方面の友達家族に会ったり、戸越でゆっこが貯め込んできた高級つまみで小宴会をしたり、ひたすらよい時間を過ごした。旅に出ようとしなければこういう集いもたぶんなかったわけで、これらもすべて旅の一環なんだな。

今週末はゆっこの実家へ猫のぱんちを預けに行き、美味しいものを食べのんびりする。ゆっこはここから超溺愛のぱんちと2ヶ月以上会えないことになる。2年前の55日間の南米旅では、思い出さないように努力している感じもあったかな。でもそれを経験できたので、心配しながらも自分の旅を続けるだろう。ふだん仕事にも行かないで家でだらだらしてきた僕の方こそ、もふもふ禁断症状が出たりして。

今心配しているのは、役所から確定申告の用紙が届かないこと。旅の前日とかに書類を作成するのも興ざめなので、ちゃっちゃと済ませたかったのだが。これ書かないと帰国してからのお金がないんだよ!、僕は役所関係と長年財産差し押さえをめぐる暗闘を続けているのだが、今回はいない間の税金もそれなりの誠意をちらりと見せておく。数年前だったらもう知らん、払わないで出発していただろう。そういう方がとっても気持ちいいんだけどなー

ザックを担いでゆっこを迎えにいくのもあと1回だけ。最初は坂道でひいひい言ってたけど、少しずつ旅専用の筋肉たちも寒いながらあったまってきたと思う。これはほんとやっておいてよかった。だって本番はその状態で写真だって撮らなければいけない場面もあるのだから。

前回はケンカが目立った南米旅だったが、この旅では僕としては2、3回くらいにぜひとどめたい(笑)向き合うべきは、わたしたちの旅路。お互いの背後を守り合い、時には荷物を交代で見張り、励まし合ったり、距離を置いてみたり、そこにいる誰よりも、世界をおもしろいと感じたい。これは僕の勝手な理想です。きっと現実はテキビシイ…

僕らのこの1年間は、毎日を風のように、旅のように。目指すことはやはり、その1点に尽きるのだと思う。旅自体に執着するのではなく、どこかで旅はただの旅であってほしいとも思う。

 

3219

 

#3219-16-01 /  Seibu Ikebukuro Line

Posted in 16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)