君の誕生と共にうまれたような、写真家のホームページ。

共に歩んでいる気しかしない、というのは、お母さんがこう言ってくれたから。

佐藤くんの写真を、わかって産まれてくれる気がするよ。

あの時の僕はどんなだった?

僕のすべてを表すために必要なこと、思っていただけじゃないか。

すべての中の僕はどんなだった?

僕にすべてなんか、あるわけないじゃないか。

7年もたてば、思い込んだすべても変わる。

言葉なく、広島の日に合わせた、通わせる心で。

君の撮った僕はどんなだった?

ひょっとして君の方が、知っているんじゃないかなあ。

 

3151

 

#3151-15-11 /  Kirie 6

Posted in 15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)