彫刻の森美術館での撮影3日間を終える。ペインターの淺井裕介くんの展示作品を撮り終えれば、宿ってくる心は、よし僕も。

いい人だった、ほんとにすごいアーティストだった。応援したいとか越えて、共に歩んでいけたら(撮るべき、撮りたいものがまたひとつ見つかったんじゃないのか?)、そこまで思えるくらいの、僕の大好きな素晴らしい作品だった。彼のサイトのタイトルを見るに「今日は今日」。誰かの「写真は写真」と似ているような。彼の撮ってる猫の写真もいいんだよー。

よし僕も、と思ったところで僕の写真展はしばらくは開催されないのだが、来年は中南米とキューバの写真で、いい展示をしたいなぁって思った。去年のは共に旅をしたゆっことのふたり南米写真展だったけど、次はひとりでやるのと、ふたりでやるの、両方やりたいよなぁ。それに丸1年をかけてもいいくらい。来年すぐ2ヶ月間の旅をして、そのあと仕事に恵まれればの話になってくるけど。

最近はなかなかすごい撮影率の中に暮らしている。今月18日の箱根初日から、来月4日までの17日間で、8日間の撮影があって、これは快挙以外のなにものでもない(他人と比べてはいけない)。お願いだからもっとひまな時期に散らして欲しいものだが、それはそれでよい。あと少しがんばれば、中米キューバも行けるんだと思うよ。もう往復チケット買ったから、行くのだけど。

今日、日帰りでひとり箱根駅電をし、明日も明後日も撮影があるという。うーん、このたすき、誰かにわたして、猫ちゃんのように眠りたい。

 

#3077-14-09 /  estrellas 4

Posted in 14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)