週末に泊まりがけの撮影があって、小学生のようにうきうきしている。いつ以来だろう、去年、松島に行った時以来かなあ。そういう経費もほとんど出ない出ないの時代になりつつあるので、なかなか貴重である。箱根彫刻の森美術館で、これから開催する作家さんの作品撮影だ。

小中学校時代の遠足といえば、まずここだった。ピカソの彫刻なんかにすわって、みんなでお弁当を食べたような気がするな。よくわからないが、変なものがあれば、それはピカソだ、という懐かしい感覚である。

いつのまに、ここで苦手分野の作品撮り(とにかく三脚が性に合わない)をやっているわけだ。僕はとにかく自分の脚で撮るタイプのカメラマンなので、5本もあると転んじゃいそうなんだよ。

この写真は箱根じゃなくて鹿児島だ。加藤泉さんの個展撮影で霧島アートの森に行った時、休憩中に。最近、森に呼ばれてるんだよね、なんて冗談言ってたら、僕もそうなった。

アートは自然なのか、いい休憩…撮影にしよう!

 

3069

 

#3069-12-10 /  Kirishima Art Forest

Posted in 12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)